So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

容量オーバー

Nov 1st  sat   rainy

このブログの画像の容量が最大になってしまったので

セカンドブログを始めます^^

機械に疎いので、ちゃんと移り代われるのか心配・・

ちょこちょこいじりながらなんとかやってみます^^

jewel's daily life

これでいいのだろうか  よくわからないです


nice!(14)  コメント(6) 

Happy meal

Oct 24th  fri   cloudy&sunny

実家へ行った際 15年以上ぶりにひとりでのランチになったので

駅裏のカフェを検索して見つけ 入ってみた

2014-10-19_12.59.40.jpg

こういうこじゃれたランチプレートって・・楽しい♪

2014-10-19_13.20.23.jpg

デザートも美味しかったなぁ

お次は日本橋で友達とランチ

コレド室町にて

2014-10-22_12.05.45.jpg

さすがにお昼近くなったら一気にどのお店もいっぱいになって

だから早めに待ち合わせたのだけど 迷っているうちに待つはめに

ひつまぶしの要領で食べるよう言われた

コレド室町では 昆布専門店で上質なとろろ昆布を購入したり

富澤商店というたまに見かけるこだわりショップの米あめやカレー風味の落花生をゲット

雨だったけど建物の中だから濡れず

地下鉄から外に出ないで行ける・・・ 都会ってやっぱりすごい

ホームが複雑で、初めて行った神保町の新宿線がわからず 電車待ちのオバさまに聞いたり(笑)

地下鉄は特に乗り慣れてない(年に2回くらいしか乗らない)ので常に緊張!

無事新宿に戻れて良かった(笑)


nice!(10) 

誕生日♪

Oct 13th  mon    typhoon

今日は私の誕生日~  るんたった♪

ってもうそんな嬉しい年でもないけど・・・

おととい土曜日 戸川公園

2014-10-11_10.35.56.jpg

駐車場そばの芝生の小さな広場

もう滅多に走らないジュエルが ここだけではぴょんぴょん走るので

飼い主としてはその姿を見るだけで幸せ♪

2014-10-11_10.53.46.jpg

紅葉始まってるね~

同日

ダンナの両親が、誕生祝いにランチに誘ってくれたので

地元情報誌るるぶに載っていた

自然食懐石料理「湯斗」 をリクエスト

2014-10-11_12.46.45.jpg

ミミズク(フクロウ)がお庭でお出迎え!

知らずに行ったのでびっくり~♪

完全予約制の松定食

2014-10-11_13.06.43.jpg

まこも茸、栗の渋皮煮のきんとん、油揚げの中にサツマイモなどが入ったもの、菊の花の和え物

さっぱりした味付け  こだわりの自然素材

2014-10-11_13.14.35.jpg

アツアツの味噌田楽

2014-10-11_13.17.59.jpg

かりっかりの川魚

2014-10-11_13.25.57.jpg

生の状態で運ばれてきて ゆっくり焼けるのを待つ鶏肉やキノコが乗ったほお葉焼き

2014-10-11_13.35.53.jpg

出汁のうまみだけでいただく薄味の味噌汁やサクサクの天ぷら

2014-10-11_14.01.37.jpg

手作りアイスと抹茶ケーキ♪

どれもナチュラルな味で とっても好みでした

美味しかったぁぁ

2014-10-11_14.16.41.jpg

窓からのぞいたらこちらをじっと見つめてた♡

きゅ~~~ん  なんて可愛い


nice!(11)  コメント(9) 

The FUJIYA Fusion Dining

Oct 9th  thu    cloudy&rainy

先日胃カメラを受けた後 ピロリ菌の検査のための血液を抜いたのだけど

その結果はもういつでも聞きに行けるということだったので

昨日行く予定だった

病院が開くのが午後は2時半~だったので まずは駅内でランチを、と

箱根の富士屋ホテル直系のフュージョンダイニングF に行ってみた

前菜とパンかライス、メインのBコースで、私は魚、ダンナは肉

2014-10-08_13.39.15.jpg

まずは前菜  スモークサーモンのサラダ

バジルドレッシングが美味しい

2014-10-08_13.51.06.jpg

なんとも上品過ぎる量の、私は白身魚のレモンバターソース、

ダンナは牛肉のシャンピニオンソース

足りないぞ

小さなバゲット2つ、ライスも小ぶり

小食の私でも全然足りないので デザートに富士屋ホテル特製の人気のアップルパイアラモード、

ティーセットを追加(それだけで千円なり)

2014-10-08_14.07.36.jpg

確かに美味しいのだけど

庶民としてはこの量でランチ1680円、プラスデザートセット1000円は高すぎるぞ

見渡せば年配の方々ばかりなり

確かにこういう客層ならちょうどいいのかもしれない

A コースは前菜にスープ、メインにパンかライス、プチデザートに飲み物もついて

2160円だったかな、この値段を出せばお腹は満足できそうだけど

ランチに二千円はちょっと高いよねーーー

美味しかったけどね!!

その後2時半を待って病院へ行ったら なんと先生が不在で

4時半からの診察時間になってた!

ありゃりゃーーー・・・

また出直しだ


nice!(10) 

鼻から胃カメラ

Oct 3rd  fri     sunny

昨日鼻から入れる胃カメラ検査(経鼻的胃内視鏡検査)を受けた

まず結果だが、小さな良性のポリープ(普通はほっておくらしい)はあって

逆流動性食道炎の痕は少しあるけど

病気の心配はないとのこと   一安心

001.JPG

検査はまず 胃の中の「アワ」を取って検査をしやすくするために

消泡剤を飲み、少し待ってから 鼻に局所血管収縮剤というのをスプレーした

003.JPG

それから鼻腔にゼリー状の麻酔薬を 両方の鼻に注入

それからどちらの鼻が通りやすいかを調べるため、チューブで確認

005.JPG

そして検査開始

鼻の骨が出ているタイプらしく チューブが当たって痛い

009.JPG

そして!

チューブが鼻から下に降りていくにつれ、もうとたんにえずき(オエッ)が始まり

めちゃめちゃ辛い!!!

010.JPG

とにかく辛くて辛くて、10回以上えずき、涙はぼろぼろ流れ、

とにかくあまりの苦痛に 永遠かと思われるほどの時間だった

011.JPG

処置自体は5分ほどなのだが

えずきまくって最後には咳き込み、こんな辛いことは絶対もう2度とやるもんか!

と誓った(笑)

013.JPG

処置後放心状態の私に先生が「敏感なんですね」と一言

事前に渡された処置前の心得のような用紙には

「吐き気もなく先生と自由に会話もできる」なんてにっこり笑いながら検査を受ける絵まであったのに

017.JPG

検査前に恐怖心を与えないようにするためなのだろうか

それとも私が異常なのだろうか

私の次にすぐ検査を受けていた年配の女性は あっさり処置室から出て来たから

きっとこのひとは平気な方なのだろう

でも先生いわく、「もっと酷いひともいますよ、口からだったらもっと大変」とのこと  

これ以上って!!!  そして口からってどんだけ辛いの!!

その後ピロリ菌を調べるための血液を抜いて終了

もう、あまりの苦痛に今でも涙が出そう(笑)

胃には少し炎症の痕もあったらしい

あれだけ長く辛い胃痛だったのだからそうだろう

ピロリ菌の結果はまた来週病院へ聞きに行く

口から胃カメラも最初考えていたが、鼻からにして良かった

これ以上の苦しみはないのではないか、と思うくらい辛かったのに

どれほどの辛さになるのだろう

でも友達の中には、口からでも平気だったという子もいる

ある友達は「3回やって、3回目の先生が下手だったから辛かった」とも言ってた

私が受けた先生が下手だったかどうかはわからないけど

私の次のひとは平然としていたから、きっと私が異常反応だったのだろうと思うけれど

とにかく、健康にはより気をつけようと思いました(笑)


nice!(12)  コメント(9) 
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。